薪ストーブ設置ノウハウ習得サイト FlameWatchers

良い薪ストーブ屋を探そう
良い薪ストーブ屋の条件


良い薪ストーブ屋の条件
あなたにとって、良い薪ストーブ屋の条件とはなんでしょう? 初心者からは見えづらい、良い薪ストーブ屋の条件をお教えしましょう。
CONTENTS
サイト TOP
サイトマップ
−基礎知識−
薪ストーブこれぐらいは知っておこう
薪ストーブの定義
薪ストーブのデメリット
薪ストーブとは?
薪ストーブのメーカーと特徴(前編)
薪ストーブのメーカーと特徴(後編)
−安全対策−
あなたの薪ストーブは火事になる
薪ストーブと法規制(前編)
薪ストーブと法規制(後編)
安全な薪ストーブの設置とは(前編)
安全な薪ストーブの設置とは(中編)
安全な薪ストーブの設置とは(後編)
−薪ストーブと煙突−
こんな薪ストーブはストレスばっかり
うちの薪ストーブは暖くない(前編)
うちの薪ストーブは暖くない(後編)
曲がった煙突はストレスの元(前編)
曲がった煙突はストレスの元(後編)
後悔しない煙突プランとは?(前編)
後悔しない煙突プランとは?(中編)
後悔しない煙突プランとは?(後編)
−レイアウト−
設置プランを工務店に任せるな
使い勝手の良い設置プラン(前編)
使い勝手の良い設置プラン(後編)
設置プランを工務店に任せるな
−業者の選び方−
良い薪ストーブ屋を探そう
良い薪ストーブ屋の条件
薪ストーブQ&A
薪ストーブQ&A TOP
リンク
リンク集
リンクについて  
−姉妹サイト−
薪ストーブ検索エンジン
薪ストーブ検索エンジン

ご意見などはこちらへどうぞ。
CONTENTS
良い薪ストーブ屋を探そう

 薪ストーブは、メンテナンスさえしっかりしてやれば、一生モノの投資です。そのメンテナンス、あなたはどれだけ知識と技術があるでしょうか。少なくとも、ある程度のノウハウを獲得するまでは、良いショップを捕まえておきましょう。

良い薪ストーブ屋の条件

薪ストーブの普及に伴い、ようやく専門の薪ストーブショップも増えてきました。
薪ストーブライフを送るにあたって、やはり良い薪ストーブショップとのつきあいは欠かせません。では、どういう薪ストーブショップが良いショップなのでしょうか。いくつかポイントをお教えしましょう。

<あなたにとって良い薪ストーブショップとは?>
まず何より大切なのは、近いことです。
特に薪ストーブを設置して初めての冬は、(火を扱うものだけに)ちょっとしたことで不安になりがちです。電話だけで解決するものばかりだと良いのですが、場合によってはちょっとした調整などが必要になるケースもあります。プロなら1分で出来る内容も、次からは自分で出来る内容も、電話でやり方を聞きながらの初めての作業だと、やはり難しいものです。
良心的な薪ストーブショップなら、「これからお伺いします」「今日の帰りがけに寄ります」「今度の○曜日にそちら方面に行くので、その時に・・・」などと、状況に応じてスケジュールの合い間を縫い、アフターフォローの一環として対応してくれるものです。
ただ、旅行先で薪ストーブショップを見つけ、そこに薪ストーブ設置を依頼したような場合、往復だけで一日かかってしまったりするので、スケジュールの合い間や何かのついでに、というのは難しいものです。また、高速代などもかかってきますから、5分で終わる作業でも1万円、2万円という料金が出てきてしまうでしょう。
薪ストーブショップは、実は都市圏にも存在します。薪ストーブをインテリアとしてのみ使っているならまだしも、暖房として期待しているなら、出来るだけ近場のショップを選んでおいたほうが良いでしょう。
あとは、そのショップの行動範囲というものもあります。これが意外と広いもので、ショップ自体が遠方だとしても、実はあなたの住む地域・方面に顧客が多く、結構な頻度で訪れているかもしれません。ちょっと遠いかな、というようなショップでも、聞いてみるのも悪くないかもしれませんね。
そして、何より大切なのが、いくら初期の設置費用が安くとも、後々のフォローに不安がある薪ストーブショップは避けるべきです。中には、自分のところの設置先すらまともに煙突掃除をしていないショップもあります。実は、薪ストーブショップの利益だけをピックアップすると、メンテナンスより設置工事の方が何層も割が良いのです。
とはいえ、良心的なショップほどメンテナンスを重視する傾向にありますから、参考まで。まあ、後々まで自分のところで面倒を見ようとしていれば、コストダウン最優先のプランを提案したり、雑な施工はしないですよね。
ですから、複数の業者から薪ストーブ設置の見積りを取って比較する場合、年間に煙突掃除を何件ぐらいやっているか、料金はいくらか、そのあたりもヒアリングして比較のポイントにしましょう。そして、見積り自体も最終の金額だけ見るのではなく、どういうプランを提案してきたか、そここそチェックしましょう。

<薪ストーブショップとの良い付き合い方>
設置プランを工務店に任せるな」で触れましたが、新築の場合は工務店任せにするのではなく、実際にその下請けの薪ストーブショップの担当者と顔を合わせ、意思疎通を図っておくべきです。これは、よりよい設置プランを作るためだけではありません。
工務店や設計事務所の人は煙突掃除までしてくれません。実際にそういったアフターフォローをしてくれるのは薪ストーブショップです。そういった後々の付き合いまで見越すと、設置前の早いタイミングで相談をして薪ストーブショップの知恵を借りるのは、二重の意味で良い結果をもたらすものなのです。
そう、薪ストーブショップとの一番良い付き合い方は、プランの相談、設置工事からメンテナンスまで、全てひとつのところにお願いすることです。そうすることにより、”かかりつけのお医者さん”のように、それまでの経緯やユーザー(あなた)の薪ストーブ使用上の癖などを含めて、その都度ベストな対応をしてもらえます。
出来るだけ早いタイミングで、あなたにとってベストの薪ストーブショップをみつけましょう。

<追記>
2012年6月、私の以前の同僚が独立して自分で薪ストーブ屋を始めました。
その名も「気さくな薪ストーブ屋」。
彼は腕も確かで、「儲けやノルマよりもその時々に対面しているお客を大切にする」というスタンスの信頼できる男です。何より、ややおっとりタイプながらもその人柄が素晴らしい。
このサイトでは特定の業者等を贔屓することなくやってきましたが、彼なら応援します。
まだまだ行動範囲は大きくないようですが、長野・山梨の薪ストーブのことなら是非彼を使ってあげてください!


前【設置プランを工務店に任せるな 【良い薪ストーブ屋の条件】 次【薪ストーブQ&A

<PR>





薪ストーブ設置ノウハウ習得サイト FlameWatchers


FlameWatchers All rights reserved.
一切の転用を固く禁じます